上海の健康・美容 記事

天然的生活~豆蔻(ナツメグ)

胃腸に優しいナツメグ
独特の甘い香りと、
ほろ苦い味わいが特徴のナツメグ。
日本では、
ハンバーグやミートローフなどの
挽き肉料理に欠かせない香辛料の1つとして
知られている。
ナツメグは特に身体を温める効果があり、
冷え性の女性にオススメの生薬とされる。
また、消化器系に効果を発揮し、
整腸作用、腸内ガスの抑制、
下痢防止の効能も期待できる。
日本では、
太田胃散やパンシロンなどの家庭常備薬に配合。
漢方では、
芳香性健胃薬として処方され、
口臭予防効果もあるとか。
ただし、身体を温める働きがあるので、
体温の高い人や寝汗をかく人は摂取を控えよう。
また、
多量摂取は痙攣や幻覚を引き起こす恐れがあるので、
注意が必要。
中国でナツメグは、
その甘い刺激性の香りで肉の生臭さを消し、
冷蔵庫のない時代には
肉の保存剤として用いられてきた。
中国の家庭では、
豚足のスパイス煮込みや
牛肉麺のスープなどに、
味付けのアクセントとして用いている。
また、ナツメグを使う名物中華料理としては、
河南省の「道口焼鶏」や、
モンゴル火鍋などが有名。
蒸し暑いこの季節。
夏バテなどで胃腸の調子が良くない時は、
ナツメグをスパイスとして料理に取り入れ、
ガッツリと肉料理を楽しもう。

~上海ジャピオン2012年7月20日号

上海の健康・美容 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。