プチテクDIY~乾燥が気になる季節に ハーブを使ったフェイシャルスチーム

-463DIY

風邪予防にハーブを

今回の〝DIY〟は、乾燥が気になる冬に、皮膚と粘膜を一気に潤すテクを紹介。

まずは、洗面器に漢方茶としても人気の「胎菊」を5㌘入れ、熱湯1㍑を注ぐ。そして、蒸気を逃がさないよう、大型のタオルを頭からすっぽりと被ったら目をつぶり、鼻と口を同時に使って深呼吸。顔がお湯に触れないよう気を付けながら、5~10分間続けよう。

胎菊には、デトックス効果や美肌、殺菌、頭痛の緩和などの効能を持つと言われるハーブ。そのほか風邪気味の人には、エキナセアやウスベニアオイを使うのもオススメ♪ ただし、妊娠中の人は注意が必要。

~上海ジャピオン2013年12月13日号

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP