上海の健康・美容 記事

Kira EighteenでRay gelネイル

心もネイルも新しく

短時間で春先取り♪

風の中にかすかに花の香りが混じり、春を感じますね。指先にも春を取り入れようと、今日伺ったのは、ネイル・まつエクサロン「キラ・エイティーン」。10号線「水城路」駅から徒歩約8分という、好立地なのがうれしいですね。

店内は、森を連想させる可愛らしい雰囲気。中は広く癒しの空間が広がっていました。深緑色のソファはとてもフカフカで座り心地がいいです。正面の真ん中には大きなテレビがあり、日本の映画も観れて、まるで森の中の映画館に来たよう。日本の雑誌もあり、参考にどの色を選ぶか迷いながら少しその空間に落ちつきます。

まずは、ネイルの色を選びます。日本製ジェル「PREGEL(プレジェル)」と「Raygel(レイジェル)」の2タイプ、さらに中国製が1タイプ。カラーバリエーションも豊富で、約100種類以上! 色の組み合わせも可能で、要望に応じてくれます。日本製ジェルは持ちがよく発色のキレイなジェルで手元を彩ってくれ、シンプルなのにこなれ感がオシャレなワンカラーネイルが楽しめるとのことなので、今回は日本製ジェルで、春らしい淡いピンク色と黄色に決定。次は、元々付けていたネイルをオフしていきます。なんと! 機械を使って落とすよう。ペンタイプの機械で、先の部分が回転し、ネイルを表面から削ります。日本製の機械で、手で触ったり皮膚に触れたりしても痛くなりません。爪が削られないか少し不安でしたが、ゆっくりとやさしく対応してくれました。あっという間にキレイになり、爪がピカピカに。甘皮とささくれも丁寧に取り除き整え、指先がスッキリしたところで、ネイルをしていきます。

模様入りジェルの中のラメがキラキラ輝き、心もわくわく春気分♪ 2~3回色を重ね、少しずつ仕上げていきます。小さな爪に、繊細なデザインを手早く施術していて、さすがプロ! 最後は、熱いタオルで手を温め、ハンドクリームでマッサージ。短い時間で癒されました。

中国人スタッフと美容の話など中国語の勉強に。新しく出会う人も多い春のこの季節。ネイルを変えて指先からかわいく、心機一転できました!

info

店名  Kira Eighteen

住所  延安西路2635号美麗華商務中心A区202室

TEL  6595-1685

営業時間  11時~21時(要予約)

予算  期間中「まつエク」(通常598元)が228元。ほか「PUF製ネイル」(178元~)や「韓国式アイラッシュ」(498元/120本)など

~上海ジャピオン2019年3月8日発行号

上海の健康・美容 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。