上海セキズイセンターで整体

デスクワークで肩凝り

梅雨で気温や気圧が安定しないせいか、身体のだるさを感じます。今年で45歳を迎えてやや衰えた身体を引きずりながら、整体院「上海セキズイセンター」に入ると出迎えてくれたのは、30年以上のベテラン整体師の金先生でした。

僕は仕事柄毎日デスクワークが主で、パソコン画面に向き合う時間が長く、どうしても猫背になりがちで肩凝りもヒドイときます。そんな身体の不調を伝えると、店の奥に通され、施術が始まりました。

整体で筋肉をほぐす

早速僕の背後に回り、肩、首、頭の順でほどよい力で整体が始まりました。段々と、凝り固まっていた筋肉がほぐれていく感じがして、身体がリラックスしてきました。次に金先生は、僕を別の部屋に案内し、施術用ベッドの上でうつ伏せにしてから僕の背骨を慣れた手付きで触りながら、何やら確認していく様子。すると金先生が「あ、ここが駄目だな」とつぶやき、僕を横向きにしながら体重を掛け、腰を捻らせると、腰辺りの骨がポキッと音を立てました。次に、首を右・左に曲げ、大きく首を捻った次の瞬間、ボキボキボギッと音を立てました。今までに体験のない首の捻りに、低く「アタタタタタタタッー!」と、声を上げてしまいました。

最後に全身専用マッサージ機の上に仰向けに寝ながら、温熱ローラーマッサージを約20分間受けます。これは、遠赤外線を使って筋肉を温め、柔らかくし、血行を促進させることで、身体中の冷気や老廃物を排出する効果があるとのこと。仰向けになると、ベッドの下でローラーが足の先から頭のてっぺんまで何度も往復。マッサージチェアに寝ている感覚です。

ベッドから立ち上がると、普段とは違った自分の身体がありました。帰り際、金先生から肩凝り解消の秘訣を伺うと、最低15回から20回肩を回すことで、肩の筋肉がほぐれていくとのことです。梅雨や初夏の、疲れが出始める今だからこそ、溜まった疲れや身体の不調を整えることで、心身ともにスッキリして夏を迎えられます。

info

店名  上海セキズイ健康センター

住所  黄金城道91号201室

TEL  6209-2210(日本語可)

営業時間  9時~17時(完全予約制)

予算  「整体6回」(2500元)

 

~上海ジャピオン2019年7月19日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 湖南省長沙市で最近、ドイツの自動車メーカー「アウディ」のエンブレムをハートマークに改造した女性が、罰…
  2. 上海市浦東新区の「上海海昌海洋公園」で、中国の伝統記念日・七夕に当たる8月7日(水)、アシカの一種・…
  3. 上海市浦東新区に構える「上海ディズニーランド」が規定している飲食物の園内持ち込み禁止に関して、上海華…
  4. ナスの干物に舌鼓オレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅して…
  5. アボカド成分で角質オフみ あ、暑い…。着てくる服、間違ったみたいね…。キ…
PAGE TOP