中国コスメトーク~百花深処の 「中華風練り香水」

宮廷の香りにうっとり

 おはようございます! 涼しくなって、すっかり秋ですね。旅行に行きたいな~。

 読書の秋、芸術の秋よ。私最近、中国の宮廷ドラマを見始めたの。

 へぇ~、面白いですか? あれ、それって…。

 そうそう、この前キャンちゃんが、中国の練り香水をオススメしてくれたでしょ? 宮廷の世界に浸りたくって、私も一つ買ってみたの。

 何の香りですか?

み これはね、古代中国の宮廷でも愛された「鵝梨帳中香」っていう香りでね、この前観た宮廷ドラマでも皇帝の寝室でこの香が…。

 って、ドラマの話はわかりましたから、どんな匂いか教えてくださいよ!

甘いナシと香木

 これはナシの花やバラ、ナシの実、香木である檀香などが調合されているの。最初は花の華やかな匂い、それからナシの甘い匂い、最後に檀香の落ち着いた香りと、時間の経過によって、香りが変わるのよ。

 へぇ、なんだかフクザツ。でも、柔らかくてやさしい香りですね。前もそうでしたけど、練り香水って匂いがキツクないから周囲の人に気付かれないし、いいですよね。

 そうそう、職場でもこっそり香りを楽しめるからいいのよね。カバンに入れて持ち歩けるし。

 …って先輩、カバンの中が強烈に匂います!

 あ、練り香水のほかにも、匂い袋やお香も買ったんだよね。

 ハマりすぎでしょ! ほどほどにしないと、鼻がマヒして、何がなんだかわからなくなってしまいますよ…。

香木やジャスミン、龍涎香、など古代中国から愛されるアロマやパイナップルなどのフルーツを調合した練り香水を販売。肌への刺激が少なく、時間の経過によって香りが変わる練り香水が好評だ。

ブランド売れ筋ランキング

1位  練り香水・古代の香り(古法香膏) 48元

2位  練り香水・佛系の香り(佛系香膏) 98元

3位  練り香水・水清浅の香り(水清浅香膏) 98元

~上海ジャピオン2019年9月27日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年10月11日発行号…
  2. 上海市静安区のサーカス場「上海馬戯城」が10月1日(火)、リニューアルオープンしたことがわかった。…
  3. 説明しよう!「咸猪手(xian2zhu1shou3)」は「(異性に対する性的な)痴漢…
  4. ~上海ジャピオン2019年10月11日発行号…
  5. 上海市に本社を構える「中国東方航空集団有限公司」は、9月30日(月)~10月7日(月)における航空便…
PAGE TOP