今週もゴチになります ~仲よし

voice1655

voice2608

写真は、「仲よしちらし寿司」(通常78元)。
当日仕入れた新鮮な「ボタンエビ」や「うに」などを盛り付けた贅沢な逸品

五感で楽しむ創作料理

 世紀公園近くにある創作居酒屋「仲よし」。
店頭には、暖簾と提灯が吊り下げられ、昔ながらの居酒屋の雰囲気を醸し出す。
 創作料理が自慢の同店では、日本料理歴10年の職人が織り成す華麗な料理100種が楽しめる。
風味豊かな、オリーブオイルベースのソースで頂く「牛タンのカルパッチョ」(通常40元)や、
食感が楽しい「とり皮カリカリサラダ」(通常28元)など、
他ではなかなか出会えない創作料理に、ワクワクさせられる。

voice3563

素材の鮮度で勝負

 創作料理の魅力もさることながら、同店には毎日品切れ必至のメニューがある。
 それは「うな丼」(通常45元)。
毎日、厨房にある生簀から、活きの良いうなぎ10匹のみを取り出し蒸し焼きにする。
惜しみなくかけられた自家製の甘ダレも好評だ。
このほか、大きく切り出される「中トロ刺し」(通常78元)も人気の一品。
 今回は、この号のジャピオンを持参すると、
通常8月15日(日)から始まる「開店1周年記念・全品20%オフキャンペーン」を8月12日(木)から提供。
 ひと足先にこの恩恵に授かろう。

voice5152

?

~上海ジャピオン8月13日号より

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP