NEW OPEN:シーフードビュッフェ Pariss

世界の海鮮がここに集結


打浦路に5月1日開店

 テーマはずばり「世界各国のシーフードを揃え、味わうこと」。
そのテーマの通り、ビュッフェでは新鮮な海鮮を使った各国料理がよりどりみどり。直径17センチはあるかという生ガキや、足一本でも食べ応え充分なほど大きなタラバガニも目に入る。さらに、スイーツや生絞りジュースやハーゲンダッツもあり。
 また、同店では、月ごとに特別イベントを開催する。台湾マグロが旬となる6月には、店内でマグロの解体ショーを行う。
 2007年5月末まで、「ジャピオン」持参で毎日先着58人まで、ランチ50%オフ、ディナー40%オフ。

△刺し身や焼魚など日本でお馴染みの料理から、珍しい海鮮を使った世界各国の料理まで250~300種類。

おすすめ
カナダ産直生ガキ
北海道産タラバ蟹
アラスカ産サーモン
予算
ランチ 188元
ディナー 258元
席数
240

Pariss

住所:打浦路15号B1
TEL:6305-7989
営業時間:11時半~15時、17時半~22時

~上海ジャピオン5月25日発行号より

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年9月20日発行号…
  2. 上海市黄浦区南京西路で改装中の商業施設「新世界城」が、今年12月末にリニューアルオープンする見込みで…
  3. 上海市金山区に構える「華東無人機基地」で9月12日(木)、「ドローンを使った輸送の最長距離」のギネス…
  4. 浙江省杭州市に本社を構える「阿里巴巴集団(アリババ・グループ)」のジャック・マー(馬雲)氏が、同社創…
  5. 家に常備・万能選手――雨が続くせいか、気分もどんより身体もどんよりです…。頭…
PAGE TOP