ジャピュランガイド~渝信川菜(ユーシンチュワンツァイ)

真紅のタレが食欲を刺激する

カプサイシン摂取

最近、
二の腕や腰のお肉が
ちょっと気になるんだよね。
こんな時はカプサイシン摂取に限る…
クンクン。
むむ?
ビルの外まで漂ってくる、
このピリ辛山椒の〝麻〟な香り…ビンゴ!
やっぱり四川料理店じゃん!
ここって重慶が発祥で、
上海にも他に2店舗、
北京にも4店舗あるんだって。
繁盛してるね~。
それに、店めっちゃ広い!
席の配置も半個室みたいになってて、
寛げるわ。
では早速、
蒸し鶏「口水鶏」(32元)と、
中華風ところてん「川北涼粉」(12元)の
2大ピリ辛前菜でカプサイシンを確保して、
と。
主食は「渝信爐橋麺」(4元)
ていうのにしてみようかな。
ていうか、主食どれも安っ!

ビルのフロア全体が店になっている

隠れた逸品を発掘
うわ~何この麺、太過ぎじゃない!?
小さい椀からはみ出しそうじゃん。
でも、うま~。
口水鶏は柔らかいし、涼粉は
主食の代わりになりそうなくらい大盛りだね。
インゲン豆の炒め「干煸四季豆」(25元)は
豆の食感がしっかりしてて、文句なし。
ん!
この「清湯魚丸盅」(12元)ってスープ、
魚団子がはんぺんみたいにふっわふわ~!
しかも、
これからの夏本番にぴったりなあっさり風味で最高♪
ピリ辛料理の箸休めにもバッチリだし、
隠れマストオーダー発掘しちゃったかも~。
あ~あ、
結局食べ過ぎて、
カプサイシン効果がどうこうとかいう
以前の問題になったような気がするけど…
ま、いいか。

info
住所 成都北路333号招商局広場3階
TEL 5298-0438/0439
営業時間 11時~14時、17時~21時半
席数 約700席
予算 約60~80元
エリア 南京西路

~上海ジャピオン2012年7月20日号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  2. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  3. 日本のSPAブランド「niko and…」を展開する企業「アダストリア株式会社」は6月6日(木)、上…
  4. 筋膜リリースで身体爽快――座っている時間が長いせいか、身体のコリが気になりま…
  5. 上海市内の各観光施設や博物館、文化施設では、6月7日(金)~9日(日)の端午節休暇期間中、のべ796…
PAGE TOP