今週もゴチになります~炊鍋屋~ちりとり鍋専門店

同店で使用するタレは全て自家製。
こだわりのオリジナルテイストを味わいに行こう

ちりとり鍋店開店
今月、虹橋パークソン近くに
グランドオープンしたばかりの「炊鍋屋」。
上海では珍しい、
日式の韓国料理「ちりとり鍋」の専門店だ。
ちりとり鍋とは、
大阪で独自の発展をした韓国風すき焼きのこと。
新鮮なモツを甘辛いモミダレに絡め、
大量の野菜と一緒に煮込む。
同店では、
清涼感のある醤油ベースの秘伝タレで
具材を煮込むため、
コクのあるスープとモツのこってり感は
そのままに、
スッキリとした後味も同時に演出する。
今回は、
もやしやキャベツなどの「野菜」(通常30元)
とうどんや韓国もちなど4種から選べる
「〆もの」(通常25元)が付く。
ボリューム&スタミナ満点なセットなので、
大勢でつつきに行きたい。

ピリ辛白or激辛赤
また、同店の鍋はコチュジャンのみの白、
唐辛子やキムチをふんだんに加えた赤、
の2種類から辛さを選べる。
赤は、その香りから辛さが分かる程の
激辛なので、
初めての人は、白から挑戦していこう。
また、モツのほかにも、牛や豚、
鶏肉鍋もあるので、
気分によって肉や具材を変えて楽しめる。
暑い夏は、
スタミナのつくホットな
ちりとり鍋を食べて乗り切ろう。

info
住所 遵義路100号1-19
TEL 5234-1132(日本語可)
営業時間 11時半~14時、17時~22時
席数 29席
予算 150元~
エリア 虹橋

~上海ジャピオン2012年7月27日号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. チョコドリンク専門店武康路で人気を博したチョコレートドリンク店「CHOCO…
  2. じわじわくる痛みに――年々、膝や腰などの関節が、疲れた時やふとした時に痛むよ…
  3. 上海中心気象台によると10月17日(木)~20日(日)に掛けて、市の最高気温は23~24度、最低気温…
  4. ~上海ジャピオン2019年10月18日発行号…
  5. 上海市では、9月30日(月)~10月6日(日)の国慶節休暇における消費額が、昨年比10・2%増の25…
PAGE TOP