今週もゴチになります~孔乙己酒家(コンイージーしゅか)

全体的に日本人好みの上品な味付けで、
濃い目の中華に疲れた人にもオススメ

紹興酒入門セット
上海の下町の趣を残す豫園・文廟エリアに、
店を構える「孔乙己酒家」。
同店は、
紹興市から運んだ本場の紹興酒約12種と、
その酒との相性を考えて
作られた多彩な料理を提供する。
今回サービス対象の
「コース料理」(通常168元/人)は、
クセがなく飲みやすい紹興酒9種と
料理11種を合わせた紹興酒初心者向けセットだ。
まずは、あっさりとした山芋の短冊や
甘酸っぱいスペアリブ「糖酢小排」などをあてに、
爽やかな「五年加飯」や「五年花雕」を飲んで、
紹興酒の世界に一歩踏み出そう。

カニ料理に特産料理
同コースでは、
これから旬を迎えるカニ料理も2品含む。
中でも、オーナーイチオシの
「巧手蟹粉餛飩(カニワンタン)」は、
カニの風味が香る優しい味わい。
カニ料理に最適と言われる「蟹宴酒」と
一緒に頂くのが◎だ。
また「黄魚汁紹興豆腐」は、
ハンペンのような食感の豆腐に、
醤油ベースのタレを染み込ませた、
紹興の特産料理。
糖度が高い「陳年善醸」とマッチし、
芳醇な香りとコクを引き立てる。
孔子を祀る「文廟」を、
2階窓から眺められる同店。
豫園にも近く、観光にも便利なので、
アテンドに利用してみては。

info
住所 学宮街36号
TEL 6376-7979、6386-9797(日本語可)
営業時間 11時~14時、17時~22時
席数 180席
予算 100元~
エリア 老西門

~上海ジャピオン2012年9月21日号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 海鮮ダシ香るスープとしみっしみのホルモン上海の老舗麺屋って、少し小汚くガヤガ…
  2. 生活習慣病予防に中国茶――上海で暮らし始めてから、食事は外食やデリバリーが中…
  3. 上海市消防局によると9月5日(木)18時頃、中環線外回りの錦繍東路出入り口から2㌔ほど離れた一般道で…
  4. 中国漁業協会によると、今年の中秋節に当たる9月13日(金)までに上海市で販売される上海蟹は、昨年より…
  5. ~上海ジャピオン2019年9月13日発行号…
PAGE TOP