上海のグルメ 記事

フーテン猫のおやつまっしぐら! ~甜蛋巻

-417oyatsu-v1

 キラキラ万華鏡
ふぅ~、こう寒いと外に出るのがイヤだな。
おや、呉ジッチャンの孫娘・星星が
手に持って遊んでるのは何だ?
「マオミィ、これは〝万花筒(万華鏡)〟っていうのよ。
光を透かすと、すごくキレイに見えるでしょ♪」。
ほう、絵柄が変わってキレイだな。
「そうだ、マオミィ。買い物行こう」。
仕方ないな、ミャー。

-417oyatsu-v2

 ネコも花より団子
「ねぇ、このコートどう?
あ、このニット帽かわいい~」。
まったく、女子の買い物には付き合ってらんないよ。
「あ、これ似合うんじゃない?」
よせ、オラはそんな女子みたいな帽子被らないぞ。
ほら行くぞ。
「あ、この香り♪ マオミィちょっと待って」。
本当に女子ってやつは…。
「はい、どうぞ♪」。
なんだ、さっきの〝万花筒〟かと思ったら、
中国巻菓子〝甜蛋巻〟じゃないか。
その昔、飢えをしのぐ保存食として作られたんだとか。
ふむ、見た目はクレープで、食感は高級クッキーだな。
控え目だが確実な存在感のゴマもポイント高いぞ。
「はい、お茶どうぞ」。
ズズーッ。
キラキラの〝万花筒〟もいいけど、
オラは食べられる〝甜蛋巻〟の方が好きだな。
よし、お気に入り菓子に認定だ。

-417oyatsu-v3

 

~上海ジャピオン2012年12月28日号

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。