上海のグルメ 記事

世界の昼コレ~TEOTIHUACAN(テオティワカン)

-433lunch-collection-v1 -433lunch-collection-v2

パイナップルのフルーティーな味わいが、
リゾート気分へ誘ってくれる

チーズとパインのケサディーヤ「グリンガ」は、
その名前に由来があるんだよ!
昔々、アメリカ人の女の子がメキシコ料理屋で
「パストールにチーズとパインを入れて」と注文したんだ。
それからその子は連日店を訪れ、
同じメニューを注文したのさ。
そして、いつの間にか
「グリンガ(アメリカンガール)」という呼び名が一般的になったんだ。

-433lunch-collection-v4

本場メキシコの軽食
日本語が少し話せる、
親日家のオーナーが営むメキシコ料理屋「テオティワカン」。
火~金曜のみのランチは、タコス45元、ケサディーヤ55元、
ブリトー65元、日替わり68元の4種。
すべてサラダ、スープ、ドリンク付き。
サイドメニューのアボカド料理「ワカモレ」(65元)を、
タコスなどに付けて食べるのが通のよう。
暑い日には、爽やかな「ハイビスカスティー」(18元)や
ライスウォーター「オルチャータ」(20元)
と一緒に楽しんでみては。

info
店名 TEOTIHUACAN(テオティワカン)
住所 愚園路580号
TEL 6226-3098
営業時間 12時~24時
(ランチは平日~15時、キッチンクローズ22時、月曜休み)
席数 約50席、個室1
予算 ランチ45元~

-433lunch-collection-v5

~上海ジャピオン2013年5月10日号

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。