上海のグルメ 記事

ジャピュランガイド~夏麺館(シアミエングワン)

-489japyu-v1

-489japyu-v2

-489japyu-v4

-489japyu-v3

値段は張るが、それでも食べたい逸品の数々

ブランドモールの中

「ねえアナタ、たまには外食に連れてってよ」。奥さんの口から飛び出たこのひと言で、週末のダラダラ計画は延期決定。確かに子どもができてから、外食の機会は減りましたからね~。取材ついでに家族サービスでもするとしますか。

さて、そうと決まれば店選び。ここはオシャレなブランドモールの中にありますから、奥さんのお出かけしたい欲を満足させられること間違いなしですな。とはいえ、エスカレーターの途中で「あらあのバッグ、ステキ♪」なんて言われたら、とても手が出ないので、危険とも隣り合わせですが。

ふう、無事に最上階まで辿り着きました。さあ張り切って食べまくりますぞっ。

-489japyu-v6

ブランドショップが集まるモールの最上階

ねっとり濃厚カニ餡

イチオシ麺は、僕的にはやっぱり「虾仁蟹粉拌面」(68元)ですかね。少し醤油を差した麺に、別皿で供されるカニミソ、カニ身、エビの餡を入れて混ぜると、一丁上がり~。このねっとりと麺に絡む濃厚な餡が、最高なんですたい。

茹でスナップエンドウ「火末甜豆」(68元)は、前菜としてはちとお高い値段なのですが、一食の価値あり。柔らかくプチプチとした食感がクセになるんですよね~。ナズナとヤマイモの炒め「萕菜山薬」(38元)も、シャクシャクとスナック感覚でいただけるざます。

ピリ辛水餃子「紅油抄手」(28元)で、いったん終了。こちらはデザート類も豊富ですから、続いてアフタヌーンティータイムとシャレ込みましょう♪

-489japyu-v5

info
住所 南京西路1266号恒隆広場5階
TEL 3252-7448
営業時間 11時~21時半
席数 約60席
予算 約90~110元

-489japyu-v7

~上海ジャピオン2014年7月4日号

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。