上海のグルメ 記事

ジャピュランガイド~很高興遇見你(ヘンガオシンユージエンニー)

japyu-v1

japyu-v2

japyu-v3

japyu-v4

ハーフサイズでも迫力満点の骨付きリブ

80後作家の店

入社3カ月が過ぎて、そろそろ編集者スタイルも板についてきたかな。楽勝だぜ~♪ でも先輩たちの前では新人面してないと、生意気だって思われちまうからな…。どこかいい店ないっすか? 「そうね~。あら、ここ80後作家の韓寒が開いた店だって。行ってみる?」へい、お供させていただきます、先輩!

通りには目立たない看板が1つあるだけで、隠れ家っぽい雰囲気っすね。おお~、エレベーターの扉が開くと、めっちゃオシャレな空間が! 流行に敏感そうな若者たちで溢れてて、レーサーでもある若手イケメン作家の店だけあるよな。店員の女の子たちも可愛い上に愛想が良くって、テンション上がる~!

japyu-v5

待合スペースの本棚には韓寒の作品が並ぶ

創作メニュー続々

どっひゃ~! この店イチオシのリブステーキ「紙牌屋肋排」(小118元、大158元)、ド迫力だな。でも見た目のわりに食べやすい。にしても、この店のメニューときたら、ベトナム・イタリア・メキシコ…って、国際色豊かだな。「アルゼンチンのエビがトウガラシに出会った~」って名前の「阿根廷大蝦遇上小辣椒」(68元/3匹)に、エロいシェフの彩り野菜「好色厨師的五彩時蔬」(38元)、ふざけた名前の割に、味はちゃんとしてるぞ。
それから、引くぐらいのテンションで先輩がオーダーした、韓国ドラマにちなんだ「来自星星的炸鶏」(49元)は、日本風の唐揚げっすね~。

会社の近くにも店舗があるみたいだけど、ここと同じクオリティだったらマジ通うっす。

japyu-v6

info
住所 定西路1273号4階
TEL 5271-5209
営業時間 11時~23時
席数 約80席
予算 約110~130元

 

japyu-v7

~上海ジャピオン2014年7月25日号

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。