ジャピュランガイド~全麺盛概念麺館(チュエンミエンションガイニエンミエングワン)

japyu-v1

japyu-v2

japyu-v3

japyu-v4

三角形の個性的な椀に、麺がたっぷり

街で噂のモテ麺屋

上海もようやく、俺と彼女の愛に負けないくらいの暑さになってきたな。週末と夜はデートと残業で忙しいから、昼間にパパッと取材を済ませちまうか。こういうフットワークの軽さもモテる男の大事な要素だからな。

ひゃ~、イスこそあるけど、細長い店内に長テーブルを置いただけで、何だか日本の立ち食いそば屋みたいだな。両側の壁には、全国から送ってこられたと思われるキレイな絵葉書がズラリ。俺に負けじとモテモテの店長さんなのか?

おっと、先にオーダー&お会計を済ませるんタイプだな。おっちゃん、まずは「加多宝」(4元/缶)をYOROSHIKU!

japyu-v6

一見、何の変哲もない街中の麺屋

売切必至の伝説麺

っか~! 夏ののどの渇きを潤すには、やっぱこれだよな。お、頼んだジャージャー麺「特色雑醤麺」(13元)と付け合せの「青菜」(3元)が早速来たぜ。満席なのになかなか早いじゃないか。う~ん、ちょっと太目の、中国には珍しくコシのある麺で、食べ応えバツグン。シンプルな具ってのも俺好みだし、ボリューム的にも文句なしだぜ。へ~、20元以上のオーダーで無料デリバリーもやってるんだ。

さて、満足して帰ったところで早速記事にするか。店情報を確認して、と…。ん!? おいおい、この店、1日5食限定の伝説メニュー・スズキのタンメン「上湯鱸魚麺」(30元)で有名なんだって!?

っか~、俺としたことが、リサーチ不足だったぜ。昼には確実に売り切れるらしいから、朝ランがてら一番乗り狙いに行くか!

japyu-v5

info
住所 西蔵南路991号
TEL 3331-0890
営業時間 9時半~21時(日曜は~14時半)
席数 約30席
予算 約20~30元

japyu-v7

~上海ジャピオン2014年8月22日号

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP