上海のグルメ 記事

ゴチになります~竿屋

599%e3%82%b4%e3%83%81-1

599%e3%82%b4%e3%83%81-2

本場の薩摩料理

店内に入ると「いらっしゃいませ~!」、注文が入れば「はいよ!」と、店長の元気な声が店中に響きわたる郷土料理店「竿屋」。

同店は、鹿児島県出身の店長が6年前にオープン。一番人気は、程よい酸味の自家製タルタルソースが鶏肉にたっぷりとかかった「チキン南蛮」(通常50元)。また「さつま揚」(38元~)や「地鶏の刺身」(70元)がオススメだと言い、これらの料理を肴に焼酎で乾杯しよう。同店の省中は種類豊富で、中でも芋焼酎「伊勢吉どん」(270元/900㍉)や桜島の焼酎「あらわざ」(290元/900㍉)は、芋特有のコクや香りと、なめらかで軽やかな味わいが特長な絶品。

 599%e3%82%b4%e3%83%81-3

元気印の限定ラベル

 今回は10月31日(月)まで「ジャピオンを見た」で来店すると、芋焼酎「伊勢吉どん」もしくは「チキン南蛮」を半額で提供。この焼酎のボトルは、元気印である店長の似顔絵がラベルに描かれた限定デザインとなっている。

日本人学校のすぐ近くにある同店。軌道交通利用の場合は、10号線「水城路」駅からバスで「757路」、もしくは「龍溪路」駅から「809路」or「865路」に乗るのが便利。

鹿児島の郷土料理を肴に焼酎で一杯やりながら、店長とのよもやま話に一花咲かせてみてはいかが?

 

info

住所  程家橋支路213号102室

TEL  5484-7852

営業時間  17時半~24時

席数  約40席

予算  200元~

599%e3%82%b4%e3%83%81-4599%e3%82%b4%e3%83%81-5

~上海ジャピオン2016年10月14日号

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。