上海のグルメ 記事

ゴチになります~岳~GAKU~

600%e3%82%b4%e3%83%81-1

600%e3%82%b4%e3%83%81-2

静安寺でおでん満喫

おでんが看板メニューの日本料理店「岳~GAKU~」2号店が10月9日(日)、静安寺にソフトオープンした。場所は「久光百貨」裏手の愚園路沿い、「品・108美食広場」3階奥にある。

店に入ると、京都の伏見稲荷のようにいくつもの赤い鳥居に出迎えられる。畳に掘りごたつの個室が続き、さらに奥に進むと、調理場をコの字型に囲むようにカウンター席が用意され、窓側にはテーブル席も。ふと天井を見上げれば和傘や提灯がぶら下がる、そんな心躍る造りの店内は、京都の路地裏を抜けて、華やかな祭りに出掛けるイメージで設計されたと言う。

600%e3%82%b4%e3%83%81-3

鶏だしの金色おでん

今回は、10月28日(金)までジャピオン持参で来店すると「金のおでん盛合せ五種」(通常58元)をサービス。料理長がその日のオススメ5種を厳選する。

2号店は、鶏ベースおでんだしで、おでんを盛り付ける鍋は金色の真鍮製。見た目はまさしく黄金に輝く〝金のおでん〟だ。タネは、4日間かけてだしがたくさん染み込み、口の中でジュワッと広がる「大根」(12元)や、豆腐から手作りした「特製がんもどき」(18元)が定番。またオススメの「タコしゃぶ」(28元)タコの刺身をだしにサッとくぐらせ、〝食べるラー油〟につけていただく。

急に寒くなってきた上海。アツアツのおでんと熱燗で一杯いかが?

 

info

住所  愚園路108号108美食広場3階4号

TEL  5299-1806

営業時間  17時半~24時

席数  約55席

予算  250元~

600%e3%82%b4%e3%83%81-4600%e3%82%b4%e3%83%81-5

~上海ジャピオン2016年10月21日号

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。