上海のグルメ 記事

ジャピュラン☆ガイド ~中8楼

609%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%94%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%83%b3-1

609%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%94%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%83%b3-2

609%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%94%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%83%b3-3

609%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%94%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%83%b3-4

仏教テイスト雲南料理

いよいよ今週末はクリスマスか。かれこれ3年くらい上海人の彼女と続いてるマッスル先輩、今年こそプロポーズするのかな。微信でそれとなく様子を探ってみたら、雲南料理好きの彼女オススメの店を紹介されて、はぐらかされちゃったわ。まあ、そこまで興味ないから別にいいけど。

今年9月にオープンしたての新店だけど、北京では三里屯で2002年から営業してるんだって。店名と実際の階数が嚙み合ってないのは、そのせいかしら?ド迫力の仏像の脇をくぐり抜けて店内に入ると、中も仏教テイスト満載。蓮の花を模ったランプシェードに、壁にずらりと並んだミニサイズの仏像、天井にはお経らしきものが書いてある~。制服も古風なのに、なぜかBGMだけクラブミュージック。謎だわ…。

 

銅鍋大盛りご飯

え!前菜でございます、とかって普通に運ばれてきたの、何か虫みたいなんだけど!?まあカリッと揚げられてるし、本物だったとしても、この前の度胸試し特集で昆虫食を経験した私には楽勝ね。パクッ。あ、やっぱり虫じゃなかった。スパイシーの効いたかりんとうみたい。何だかクセになっちゃう。

ボリューム満点の「銅鍋牛肝菌燜飯」(48元)は、味はもちろん、銅鍋も素敵。どこで売ってるんだろ。「蒙自石榴汁」(28元)は、1杯にザクロ3個も使ってるんだって。

大満足で外に出たら、ツリー前で熱々のカップルに写真撮影頼まれちゃったわ。私も負けじと、週末はダンナと楽しく過ごすわよ!

609%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%94%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%83%b3-5609%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%94%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%83%b3-6

info

住所  淮海中路283号香港広場南座4階

TEL  6029-6350

営業時間  11時~22時

席数  約150席

予算  約100~120元

609%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%94%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%83%b3-7

~上海ジャピオン2016年12月23日発行号

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。