上海のグルメ 記事

今週もゴチになります~味福大吉

632ゴチ-1

632ゴチ-2

ガタンゴトンと走行音

3・4・10号線「虹橋路」駅から徒歩3分の隠れた名店「味福大吉」は、日本の焼鳥屋で3年、この道15年の店長が営む焼き鳥居酒屋だ。

日本は東京・中央線沿いの店で修行をしていた店長。中央線が通る度〝ガタンゴトン〟と走行音が聞こえてくる店内の賑やかさが大好きで、上海でもその雰囲気を再現したいと、3・4号線の高架下に店を構えたと言う。

店長と料理長の案が詰まった新メニューには、肝のちょっとした苦味と独特の柔らかさが絶品な「ウナギ肝炭焼き串」(22元)や、最後にチーズを加えて焼き上げる「ズワイガニアスパラ豚肉巻き」(28元)などバラエティー豊かな創作料理が揃う。

632ゴチ-3

 またとないチャンス

今回は6月23日(金)まで、店長自慢の「焼き鳥」(通常7元~/串)を半額で提供。対象となるのは「レバー」(通常7元)や「かわ」(通常8元)、「ハツ」、「ねぎま」、鶏の中で最も脂が乗った「ヒップ」(各通常9元)、コリコリ・シャキシャキした食感が特徴の「砂肝」、「もも」、「ねっく(せせり)」、「なんこつ」(各通常10元)、しっかりと焼き目が付いてジューシーな「つくね」(通常12元/各串)、「手羽先」(通常9元)の11種類だ。

厳選した新鮮な素材を使用し、一本一本魂を込めて店長自らが焼き上げる。とっておきの焼き鳥を半額で楽しめる絶好の機会を逃すな。

info

住所  凱旋路1416号

TEL  139-0191-7254(日本語可)

営業時間  11時~14時、17時~24時

席数  約50席、カウンター4

予算  昼35元~、夜150元~

632ゴチ-5632ゴチ-4

~上海ジャピオン2017年6月9日発行号

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。