上海のグルメ 記事

今週もゴチになります~鰻芸

638ゴチ-1

638ゴチ-2

関西風鰻を堪能

虹梅路沿いの「九洲生活広場」1号エレベーター2階に、関西風鰻を楽しめる「鰻芸」がオープンして約4カ月。駅から少し遠い場所にも関わらず、着実にファンを増やしている。

同店の鰻料理は、三重県の地元で知らない人はいないと言われる鰻専門店「うな忠」の経営者、伊藤氏が監修を務める。関西風とは、鰻を腹から開き、炭火でじっくり焼くため、脂の乗ったパリッとした芳ばしさが特長だ。また、伊藤氏が創業以来約30年、継ぎ足しながら守り抜いてきた秘伝のタレは、ほどよいとろみと甘辛い味わいが、鰻と白飯によく絡む。

 土用の丑の日限定

今回は、7月25日(火)と8月6日(日)の〝土用の丑の日〟にちなみ、7月25日(火)までと、8月4日(金)~6日(日)までの計8日間「うな丼(竹)」(通常110元~)と「ひつまぶし」(通常220元)、「うな重セット」(通常240元)、さらにすべての「ボトル酒」(通常260元~/本)をそれぞれ15%オフで提供。対象となるボトルは「いいちこ」(通常280元/720㍉)や「黒霧島」(通常300元/900㍉)など焼酎のほか、日本酒、梅酒を揃える。

美しく焼き上がった鰻に、シャキッと立った米粒、それらにトロッとしたタレが掛かって重箱に収まっている。隙なし、無駄なし、雑味なし、どこをとっても絶品な鰻をとくとお試しあれ。

 638ゴチ-3

info

住所  虹梅路3219号九洲生活広場2階

TEL  3471-1618(日本語可)

営業時間  11時~14時、17時半~22時

席数   25席、個室9

予算  昼38元~、夜150元~

エリア  虹梅路

638ゴチ-4638ゴチ-5

~上海ジャピオン2017年7月21日発行号

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。