上海のグルメ 記事

世界の昼コレ~家在塔啦

644昼コレ-1

644昼コレ-2

644昼コレ-3

644昼コレ-4

やあ!僕はここで10年間メインシェフとして働いているんだ。店名の「塔啦」は、モンゴル語で「草原」の意味。モンゴル料理のメインである羊肉は、内モンゴル自治区の大草原にある自社牧場で育てていて、肉の旨味がしっかり楽しめるよ。

店内と外それぞれにパオを模した個室を用意しているのも特長さ。モンゴルの大草原にプチトリップした気分で一度本場のモンゴル料理を味わってね。

 

 徐家匯でモンゴル旅

徐家匯の飲食店ビルにあるモンゴル料理店「家在塔啦」。エレベーターを降りると、移動式住居「パオ(ゲル)」がお出迎え。屋上にある、15人収容のパオの中でも食事を楽しめる。また店内には小規模なパオやテーブル席を用意。

ランチセットは、骨付き羊肉のローストに前菜や白米、モンゴル式ミルクティー「ツァイ」が付いて通常48元。こんがりと焼き上げた羊肉は、肉の旨味をガツンと感じる。また「羊肉麺セット」や「肥肉麺セット」、「羊肉炒飯セット」(各通常48元)も登場。なお期間中、「ランチセット」を10元引きとしている。

一味違った羊肉を堪能しよう。

644昼コレ-5

info

店名  家在塔啦

住所  天钥橋路214号伊尚匯購物中心4階

TEL  6417-7277

営業時間  11時~14時、17時~21時半

席数  約200席

予算  ランチ38元

644昼コレ-6 644昼コレ-7

~上海ジャピオン2017年9月1日発行号

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。