ジャピコレ~Tajine Moroccan

-653-Japion-collection-1

北アフリカの伝統鍋 海鮮エキスがたっぷり

鍋のフタを開けると、シーフードと香辛料の香りがフワッと広がる。この「シーフードタジン」(238元/約2人前)を目当てに、モロッコやアフリカ出身の外国人のほか、5ツ星ホテルの宿泊客が足繁く通う。

タジンとはモロッコの伝統鍋料理で、とんがり帽子のようなフタが付いた陶器の土鍋を使用する。同店の土鍋は、現地の職人に特注したオリジナルで、密封性が高く火が通りやすいだけでなく、食材の旨味も十分に引き出せるんだとか。

そのほか、具材から香辛料、オイルまですべてを輸入し、料理にもこだわりを見せる。この季節、頭付きのエビやプリップリのホタテ、濃厚な味わいのムール貝のほかにも、ズッキーニやパプリカなどの野菜を揃える。トマトとオリーブオイルがベースのソースに、香り高く少しピリッとした香辛料、そして魚介のエキスがうまく溶け込み、食べれば身も心もポカポカと温かくなる。

エキゾチックな雰囲気漂う同店で、本場のモロッコ料理をぜひご賞味あれ。

 

Info

店名  Tajine Moroccan(タジン モロッカン)

住所  中山東一路7号2階(×延安東路)

TEL  6339-0957、6330-9801

営業時間  11時~22時半

席数  約70席、VIP個室1

予算  250元~

-653-Japion-collection-2 -653-Japion-collection-3

~上海ジャピオン2017年11月10日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  2. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  3. 日本のSPAブランド「niko and…」を展開する企業「アダストリア株式会社」は6月6日(木)、上…
  4. 筋膜リリースで身体爽快――座っている時間が長いせいか、身体のコリが気になりま…
  5. 上海市内の各観光施設や博物館、文化施設では、6月7日(金)~9日(日)の端午節休暇期間中、のべ796…
PAGE TOP