上海のグルメ 記事

今週もゴチになります~豚骨麺あの小宮

661ゴチ-1

661ゴチ-2

東京の味を再現

1・9・11号線「徐家匯」駅コンコースの11番・12番出口の間に、日本の東急電鉄が手掛ける駅地下モール「LINEplus線尚加」がオープン。ラーメン店「豚骨麺あの小宮」はその一角を担う。

同店は、東京に構えるラーメン店の海外1号店。店名にある小宮氏は「つけ麺TETSU」の創業者で、その弟子が同氏に技を受け継ぎ開店したのだと言う。

ラーメンのベースとなる濃厚な豚骨スープは、ベースだけを飲んでもおいしいと感じられるんだとか。あっさりの「1番釜豚骨らーめん」と「ベーシック2番釜豚骨らーめん」(各40元)は豚骨を1日半掛けて炊き上げたスープ。それをさらに、長時間煮込んだ「濃厚3番釜豚骨らーめん」(45元)の3種類の味を楽しめるスープを用意し、極細麺との相性は抜群! スープやチャーシューは東京で修行をした料理長が店舗で丁寧に作っており、東京の味をそのまま再現している。ラーメン以外には、細かく刻んだチャーシューをタレとともに白米に掛けた「チャーシュー丼」(25元)がオススメ。

661ゴチ-3

 トッピングサービス

今回は、1月12日(金)までジャピオン持参で、煮玉子やネギなどの「トッピング1品」(通常5元)か「ソフトドリンク1杯」、「麺大盛り」(各通常8元)のいずれかをサービス。

仕事帰りや買い物帰り、〝駅ナカ〟で東京発のラーメンを味わってみては?

info

住所  漕渓北路「徐家匯」駅コンコース

TEL  150-8035-6911(卓、日本語可)

営業時間  10時~21時半(L.O.は21時)

席数  約80席

予算  25元~

エリア  徐家匯

661ゴチ-4 661ゴチ-5

~上海ジャピオン2018年1月5日発行号

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。