上海のグルメ 記事

ジャピコレ~徳国三皇冠1308醸啤酒坊

677-Japion collection-1

本場のシェフが太鼓判  ドイツビールとともに

ナイフを入れるとプツンと弾け、芳ばしい香りがフワッと広がる。5月の新メニュー「テューリンゲン・ソーセージ(図林根烤盤腸)」(98元/2~3人前)は、オーストリア出身の監修シェフ・ピーター氏が自信を持ってオススメする一品だ。

ブタ肉にハーブを練り込んだこのソーセージは、一度茹でてから表面に焼き目を付け、最後に自家製ビールを隠し味に入れたソースを掛けていただく。もちろん、ドイツビールを片手にどうぞ。

北外灘エリア、12号線「国際客運中心」駅徒歩5分に構えるドイツビール・レストラン「徳国三皇冠1308醸啤酒坊」。1308年創業のドイツビール醸造所「Drei Kronen」のライセンスを所持し、ビール工房を内設。ドイツ人ビール醸造家・トビアス氏が「ラガービール」や「ホワイトビール」(各40元~/300㍉~)などをいい塩梅でグラスに注いでくれる。

ドイツビールにソーセージは至高の組み合わせ! 本場の鉄板料理に翻弄されて。

677-Japion collection-2

Info

店名  徳国三皇冠(ドイツ・ドレイクローネン)1308醸啤酒坊

住所  東大名路687号(×新建路)

TEL  5521-5355

営業時間  11時~翌1時(ランチは~14時)

席数  約120席、カウンター10、テラス20席

予算  昼68元~、夜200元~

677-Japion collection-3

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。