上海のグルメ 記事

ジャピコレ~Bali Bistro

681-Japion-collection-1

東南アジアの伝統食 鶏肉×ピーナッツダレ

炭火で焼かれた鶏肉を口に運ぶと、やや甘めのタレの後にジューシーな脂が広がる。人気メニュー「鶏肉のサテ」(58元/6本)は、インドネシア出身のシェフ・オーガスタ氏が自信を持って薦める一品だ。

東南アジアの串焼き「サテ」。甘い調理用ソース・ケチャップマニスや香辛料で鶏肉を漬け込み、焼き上げる。まずは何も付けずに召し上がれ。次に、チリソースを隠し味にした甘さ控え目のピーナッツソースをたっぷりと鶏肉に乗せて頬張れば、違った味を楽しめる。「魚肉のサテ」(58元)や「牛肉」(68元)、「羊肉」(88元/各6本)も用意するほか、4種セットが2or4本ずつ入った「サテの盛り合わせ」(88元~)をみんなでシェアするも◎。

同店は調味料をインドネシアから取り寄せ、本場の味を再現。味やロケーションのよさはもちろん、2・7号線「静安寺」駅から徒歩5分という好立地もあって、今年5月で開店10年を迎えた。暑い上海の夏にふさわしい、南国料理をご堪能あれ。

681-Japion-collection-2681-Japion-collection-3

Info

Bali Bistro(バリ・ビストロ)

住所  万航渡路75号2階(×北京西路)

TEL  6288-5778

営業時間  11時~22時(ランチは11時~14時)

席数  約80席

予算  昼38元~、夜120元~

681-Japion-collection-4

~上海ジャピオン2018年6月1日発行号

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。