上海のグルメ 記事

JUST OPENED~鳥元 陸家嘴店

ジャスト_1_タイトル_700

ジャスト_2_キャンペーン_600

ジャスト_3_料理_380 ジャスト_4_人物_180

上海の初秋に新そば

〝旧森ビル〟こと恒生銀行大厦内に9月、日本料理店「鳥元」がオープンした。

同店は、東京の銀座や日本橋をはじめ関東を中心に飲食店「鳥元」や「土風炉」など約30店舗を展開する企業「Ramla」グループの上海支店3店舗目。店内には、最大20人を収容する個室を用意し、陸家嘴の金融街で働く人のランチや、仕事終わりの宴会利用に適している。

看板メニューの「江戸前そば」(通常38元)は、内モンゴルの契約農家で栽培されたそばの実からそば粉を作り、店内で製麺する。またつゆも東京のレシピを基にした自家製で、江戸前の味を再現。香り豊かでツルツルの麺に、まろやかな甘味があるつゆがよく絡み、ツルッとのどをすり抜けていく。残暑続く初秋の上海にピッタリの一品だ。また「焼き鳥」(通常8元~)は、朝締めの新鮮な鶏肉を一本一本丁寧に串に刺し、備長炭で焼き上げる。

初秋を迎え、〝新そば〟の季節が到来。江戸風情を、ここ上海で味わってほしい。

 ジャスト_5_店内_220

Info

店名  鳥元(とりげん)  陸家嘴店

住所  浦東新区陸家嘴環路1000号恒生銀行大厦2階

TEL  5838-0811

営業時間  11時~22時(ランチは~14時、L.O.は21時半)

席数  約80席、個室4

予算  昼40元~、夜180元~

ジャスト_6_地図_160

~上海ジャピオン2018年9月14日発行号

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。