上海のグルメ 記事

JUST OPENED~JAZZ IN SHOCHU

 

700JustOpen-1

700JustOpen-2

700JustOpen-3700JustOpen-4

本格芋焼酎を味わう

珍珠城そばにある老外横丁街内に8月、ジャズ×焼酎の店「JAZZ IN SHOCHU」がオープン。九州料理店「竿屋」のオーナー竿山氏と、鹿児島県焼酎大使で上海出身俳優・林棟甫氏がタッグを組み、上海でも珍しい〝ジャズ焼酎バー〟が誕生した。

一人でも入りやすい店内は、外灘にあるジャズバーのオーナーも務める林氏がプロデュース。焼酎は芋、麦、黒糖など、常時30種以上を取り揃える。女性にオススメの芋焼酎「紅小牧」(通常60元/杯)は、高級芋「紅さつま」を使用しており、甘くフルーティーな味わいが好評だと言う。

今回は、10月27日(土)までその日のオススメ「グラス焼酎」(通常30~60元/杯)を1人1杯贈呈。静かなジャズナンバーが流れる中、九州直送の素材を使った郷土料理「チキン南蛮」(50元)や、「鹿児島産ぶりの刺身」(78元)をアテに、香り高い焼酎をゆっくりと楽しんでは?

700JustOpen-5

Info

店名 JAZZ IN SHOCHU(ジャズ イン しょうちゅう)

住所 虹梅路3337号匯映中心老外横丁街内1階

TEL 5484-7852、182-2171-1891

営業時間 17時半~24時(L.O.は23時半)

席数 約100席、個室2

予算 150元~

700JustOpen-6700JustOpen-7

~上海ジャピオン2018年10月19日発行号

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。