上海のグルメ 記事

中華接待の備忘録~天麻汽鍋鶏

701中華接待の備忘録-1 701中華接待の備忘録-2 701中華接待の備忘録-3

雲南地方の滋養スープ

新鮮な鶏肉と天麻(てんま)を土鍋に入れて蒸した「天麻汽鍋鶏」。天麻とは、雲南省などの山地に自生するラン科の植物「オニノヤガラ」の生薬名で、根茎の部分を煮たり蒸したりして食用する。乾燥させたものは、滋養強壮薬としても使われる。

「汽鍋」は、下鍋に水、上鍋に肉や野菜を入れる。上鍋に空いた穴から出る水蒸気が鍋の中を循環し、中の具材が動かないまま蒸されるため、素材そのもののダシが溢れ出し、澄んだスープが完成する。骨付き鶏肉は、骨から身がホロホロと外れ、口の中でとろけるほど。土鍋の原料の成分が遠赤外線効果を生み、スチームとの相乗効果で食材本来の旨味が引き出されるのだ。鶏のコラーゲンがたっぷりと溶け込んだ濃厚なスープは、あっさりとした味わいで、美容にも最適。

雲南地方の歴史から生まれた伝統的な土鍋で、悠久の歴史を感じられれば、アテンドも完璧だろう。

701中華接待の備忘録-4

アテンド先はこちら

店名 雲上雲 源生態雲南菜(ユンシャンユン)

住所 南京東路233号南京大楼5階(×河南中路)

TEL 5306-5757

営業時間 11時~14時、17時~22時

席数 約110席

予算 120元~

701中華接待の備忘録-5701中華接待の備忘録-6

~上海ジャピオン2018年10月26日発行号

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。