今週もゴチになります~琥家ラーメン 太古匯店

自慢の熟成醤油豚骨

日本の岡山県を中心に博多ラーメン店を展開する「琥家ラーメン」が1月、上海で2店舗目となる太古匯店をオープン。13号線「南京西路」駅8番口近くの地下街に店舗を構える。

同店の豚骨ラーメンは「2017年岡山ラーメンアワード」で金賞を受賞。スープ作りに使用する圧力鍋は日本製で、日本と同じ製法で作る。スープの旨味と後味のバランスにこだわり抜いた渾身の自信作「熟成醤油豚骨ラーメン」(58元)は、さっぱりとした中にしっかりとした旨味が生きる。素材となる豚骨に特徴的な甘味が出るため、あっさりした口当たりでありつつ、後味に旨味が感じられる仕上がりだ。麺の硬さは4段階あるが、一番硬めで注文するのがオススメ。極細ストレート麺にはスープがよく絡み、豚骨ダシの味が楽しめるだろう。

煮玉子をサービス

今回は、3月31日(日)まで「ジャピオンを見た」で「替え玉」(通常5元)or「蘭皇煮玉子」(通常8元/個)をサービス。豊かなコクと深い味わいが際立つ琥家の真骨頂である「赤豚骨ラーメン」や、魚介ダシが香る「東京魚介豚骨ラーメン」と合わせていただこう。また、もっちり食感の極太麺を使用した「琥家つけ麺」(各58元)も、つけ麺好きには堪らない。

隠れたラーメンの激戦区・岡山で認められた実力派ラーメンの味を、確かめに行ってみては?

 

info

住所  南京西路789号太古匯地鉄廊地下1階M50商舗

TEL  5283-0018

営業時間  10時半~21時半

席数  約40席、カウンター5

予算  58元~

~上海ジャピオン2019年3月15日発行号

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP