上海のグルメ 記事

ジャピコレ~玺乐厨房

溢れんばかりの塊肉

スープに絡む平打ち麺

麺が見えなくなるほど大きな塊肉が乗った「半筋半肉牛肉麺」(49元)。台湾創作料理店「玺乐厨房」の台式牛肉麺は、握りこぶし大の牛スジ肉と牛バラ肉が目を引く一品だ。

牛肉は、何時間も掛けて柔らかくなるまで煮込まれ、醤油ベースのタレが中までしっかり浸透。また麺は平打ち縮れ麺で、茹でた後にラーメンのように水切りをすることで水っぽさをなくし、スープになじませる。さらに製麺では、温度や湿度など、その日の天気によって水の配合を微調整するこだわりぶり。無添加のスープは、牛骨などをグツグツと煮込んでから丁寧にこすことで、旨味が感じられながらもサッパリとした味わいとなっている。

料理長の余氏は、中国台湾の花蓮県出身。10年以上シェフを務めており、常に客の感想などを聞いて、よりよい味を目指し改良をいとわない。至極の一杯を、ぜひ一度ご賞味あれ。

Info

店名  玺乐厨房(シィラァ チューファン)

住所  合宝路30号1-2階(×斜土路)

TEL  150-2195-4552

営業時間  8時半~21時半

席数  約50席

予算  30元~

~上海ジャピオン2019年4月19日発行号

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。