上海のグルメ 記事

JUST OPENED~蓬莱軒

ウナギで贅沢ディナー

2号線「婁山関路」駅徒歩8分の商業施設「虹橋南豊城」北区に4月、開店6年目のウナギ専門店「蓬莱軒」が移転オープン。

同店は、関西風で焼き上げるウナギ料理が自慢。日本にも輸出される福建省産ウナギを使用し、オーダーが入った後に生け簀から取り出してさばくため、新鮮そのものだ。

日本料理に携わって20年のベテラン料理長が在籍。香り高いダシを使う「ひつまぶし」や、重箱にぎっしりとウナギが乗った「鰻重」(各95元~)が看板メニューだ。また「クリームチーズ西京漬け」(35元)、「とろろステーキ」(38元)など、酒に合うつまみも多数揃える。

今回は、4月30日(火)まで「ジャピオンを見た」のうえ4人以上で来店すると、芋焼酎「黒霧島」(通常280元/720㍉)を1組1本贈呈。上海赴任間もなく、新しい環境で疲れが溜まる季節。今夜はウナギ料理の贅沢ディナーで、精力を付けよう。

Info

店名  蓬莱軒(ほうらいけん)

住所  遵義路100号虹橋南豊城北区5階L507単元

TEL  6082-5778、138-1792-1777(日本語可)

営業時間  11時半~14時、17時半~22時

席数  約80席、個室4

予算  約200元~

~上海ジャピオン2019年4月26日発行号

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。