今週もゴチになります~眞田食堂

北の大地が育む酒

北海道で20年以上旅館を営んでいた眞田氏が店主を務める、北海道料理店「眞田食堂」。中山公園店は、小さめの間口から腰をかがめて中へ入る、隠れ家的な造りだ。

きき酒師の資格を持つ同氏が、自信を持ってオススメする吟醸酒「国稀(くにまれ)」(通常280元)は、日本最北と呼ばれる酒蔵「国稀酒造」の看板商品。北の大地が育む良質な水、良質なコメに、明治15年創業という歴史に裏打ちされた、蔵人の確かな技術が加わり、この日本酒を完成させている。この日本酒を製造している蔵元のある増毛(ましけ)町は、俳優・大沢たかお主演で4月公開の中国映画『在乎你』(邦題『逢いたい』)のロケ地にもなっており、その記念パッケージも用意する。

肉類との相性抜群

今回は、5月31日(金)まで「ジャピオンを見た」で中山公園店に来店すると、吟醸酒「国稀」(通常280元/720㍉)を1組1本に限り180元で提供。

この吟醸酒は、食中酒として飲むのがピッタリで、合わせる料理は「ビーフシチュー」(58元)や「鶏豚合わせチャーシュー マッシュポテト添え」(68元)など、味の輪郭がハッキリしたものが◎。食材本来の旨味を味わってほしいという店主の思いから、シンプルな味付けで、やさしい肉の甘味が感じられる2品だ。

今夜は、利き酒師が選ぶ日本酒で一献傾けよう。

 

info

住所  長寧路890号玫瑰坊2階F35B

TEL  156-1810-3359

営業時間  11時~14時、17時~24時

席数  28席

予算  昼50元~、夜150元~

~上海ジャピオン2019年5月10日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 電磁波の影響を茶で軽減――先日、スイス人の友人から「電磁波が出るから電子レ…
  2. 上海市では、7月1日(月)にゴミ分別新条例「上海市生活垃圾管理条例」が施行。これを受け市城市管理行政…
  3. ~上海ジャピオン2019年7月12日発行号…
  4. 上海市人力資源和社会保障局らは7月3日(水)、「上海市青年就業状況報告(2019)」を発表。上海戸籍…
  5. 説明しよう!日本の名字「本宮」。中国では、昔の一人称で「私」の意味だ。筆談中…
PAGE TOP