JUST OPENED~濱之家

古北に家系ラーメン

2号線「婁山関路」駅近くの商業施設「虹橋南豊城」北区に4月、家系ラーメン店「濱之家」が移転オープン。

同店は、日本の東京や新潟を中心に10店舗を展開するラーメン家の上海店。オーナーの高野氏は、家系ラーメンの有名店「六角家」で経験を積んだ後独立した。

一番人気は「豚骨醤油ラーメン」(38元)。スープは、豚ゲンコツと背骨を12時間煮込むことで、コラーゲンを含んだ旨味とコクがたっぷり。秘伝の醤油ダレは、日本本店で1週間掛けて仕込んでから空輸しており、醤油の芳醇な香りと味がやみつきになる。

今回は、5月31日(金)まで「ジャピオンを見た」で、チャーシュー、煮卵、白髪ネギの「トッピング3点盛り」(通常35元)を贈呈。また期間中「串焼き」(通常10元~/本)を1人5本に限り1本1元で提供している。

柔らかなチャーシューと、濃厚な豚骨醤油のハーモニーを味わいに行ってみては?

Info

店名  濱之家(はまのや)

住所  遵義路100号虹橋南豊城北区5階L507単元

TEL  5270-7377(日本語可)

営業時間  11時半~14時、17時~22時

席数  約60席、個室4

予算  昼38元~、夜100元~

~上海ジャピオン2019年5月17日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 海鮮ダシ香るスープとしみっしみのホルモン上海の老舗麺屋って、少し小汚くガヤガ…
  2. 生活習慣病予防に中国茶――上海で暮らし始めてから、食事は外食やデリバリーが中…
  3. 上海市消防局によると9月5日(木)18時頃、中環線外回りの錦繍東路出入り口から2㌔ほど離れた一般道で…
  4. 中国漁業協会によると、今年の中秋節に当たる9月13日(金)までに上海市で販売される上海蟹は、昨年より…
  5. ~上海ジャピオン2019年9月13日発行号…
PAGE TOP