JUST OPENED~家康 2号店

東京仕込みのつけ麺

10号線「龍柏新村」駅徒歩5分のところに4月11日(木)、つけ麺居酒屋「家康」2号店がオープン。

新世紀広場にある同1号店は2013年8月に開店し、6年近く日本人に愛されてきた、つけ麺がメインの居酒屋。ラーメン・つけ麺の激戦区東京・池袋に構えるつけ麺屋「のぶなが」の姉妹店で、開店時に日本人料理店が来海し、味を伝授。その後同じ料理長が、日本の味を守り続けていると言う。

「味噌つけ麺」(通常40元~)をはじめ、つけ麺は全9種を用意。毎日9時間、魂を込めて豚骨・鶏・魚介からじっくりダシを取り、丸一日寝かせた自慢の旨味濃厚スープが特長だ。また麺は日本の小麦を使い店内で製麺した中太ちぢれ麺で、歯応えがありモチモチとしている。ほか「串焼き」(通常10元~/本)などの居酒屋メニューも豊富。

上海で、東京仕込みの濃厚つけ麺を堪能しよう。

Info

店名  家康 2号店

住所  金匯路465-1号星発大厦1階

TEL  5437-7051

営業時間  11時~翌1時

席数  約50席、個室2、カウンター5

予算  昼55元~、夜150元~

~上海ジャピオン2019年5月24日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 海鮮ダシ香るスープとしみっしみのホルモン上海の老舗麺屋って、少し小汚くガヤガ…
  2. 生活習慣病予防に中国茶――上海で暮らし始めてから、食事は外食やデリバリーが中…
  3. 上海市消防局によると9月5日(木)18時頃、中環線外回りの錦繍東路出入り口から2㌔ほど離れた一般道で…
  4. 中国漁業協会によると、今年の中秋節に当たる9月13日(金)までに上海市で販売される上海蟹は、昨年より…
  5. ~上海ジャピオン2019年9月13日発行号…
PAGE TOP