ジャピコレ~一粒庵

ミシュランが認めた味

札幌発の味噌ラーメン

濃厚な味噌の香りが鼻腔をくすぐり、食欲をそそる。ラーメン店「一粒庵」の看板メニュー「味噌ラーメン」(66元)は、北海道・札幌市に構える本店の一杯と同じ味で、上海市民を虜にしている。

「一粒庵」本店は「ミシュランガイド」で紹介されたことがあるほどの味を誇り、上海店は創業者・大島氏のもとで修業したMINO氏が料理長を務める。味噌は本店から仕入れ、麺は日本と同じ製法を用い、上海の日系製麺所で製造。モチモチでコシの強い中太麺が、熟成味噌の深いコクが溶け込んだスープとよく絡み、ツルツルッとのどをすり抜けていく。豚骨系ラーメン店が多い上海では数少ない味噌ラーメンで、舌の肥えた上海市民をもうならせる。

ラーメンはほかに、北海道産昆布を使った「塩ラーメン」(65元)、上海店用に大島氏がメニュー開発をした「麻婆ラーメン」(62元)など全7種。世界が認めた札幌仕込みのラーメンを、自分の舌で確かめて。

Info

店名  一粒庵(いちりゅうあん)

住所  南京西路1376号上海商城2階(×西康路)

TEL  6289-8022

営業時間  11時~22時(L.O.は21時半)

席数  約50席、カウンター5

予算  60元~

~上海ジャピオン2019年5月3日発行号

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP