うちのシェフ自慢:紅房子

クリストフ・ジャン/エグゼクティブシェフ

 31歳。ボルドー出身。小さい頃より祖母の料理を見たり、料理の絵本を読んで育つ。15歳のときに料理専門学校に入学し本格的に料理の勉強を開始する。卒業後、フランスの「ミシュラン・スター・レストラン」や「シェラトングループ」に務める。その後、アジア料理のテクニックを学ぶため、タイの5つ星ホテル「ラナヤリゾート&スパ」を経て、上海へ。さらに料理の腕を上げるため、次の目的地として日本も視野に。

 クラシックな赤レンガの外観が印象的なフレンチレストラン。店名である「紅房子」は、1935年に、同じ場所でオープンした上海初となる西洋料理レストランと同じ。伝統ある名を継いでいるだけあって、素材も盛り付けも洗練された料理がテーブルを飾る。エグゼクティブシェフのクリストフさんはタイの5つ星レストランでの経験をもつだけに、メニューの中にはフランス料理に東南アジアのテイストを盛り込んだものも多い。
 店内は、ルビーのような紅をメインとした魅惑的な色使い。テラス席に出れば、周囲の緑が見渡しながらの食事もできる。
 ランチコースは88元と108元の2つ(月~土曜日のみ)、ディナーコース208元となっている。また、月~金曜日の17時~19時は、ドリンクが半額(一部除く)となるハッピーアワーを実施。グラスワインは60元~、カクテルは50元前後。

■キングクラブとホタテのサラダ/98元
たっぷり入ったカニの身と上品な酸味が特徴。
周りにはトムヤンクン風味のトマトゼリー。

■豚足のマスタードソース/137元
柔らかく煮込んだ豚足をほんのり辛いマスタードソースで。
コラーゲンたっぷりで美肌効果も。

■レモンタルト/60元
アーモンド生地の上に酸味の効いたレモンソース。
添えられたオレンジアイスも風味満点。

■ダークチョコレートケーキ/65元
中からアツアツのビターチョコレートがとろ~り。
隣りのココアアイスと一緒に。

紅房子
●陝西南路35号紅房子商務楼6楼(×長楽路)
●電話: 6255-3338
●営業時間: 日~木曜日11時半~翌1時
         金・土曜日11時半~翌2時
●席数: 120席(テラス席、VIP席あり)
~上海ジャピオン9月22日発行号より

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 説明しよう!「時令(shi2ling4)」は「季節」や「旬(の)」、「季節の変わり目…
  2. 珍しいロバ肉を食す「天上龍肉、地上驢肉(天には龍の肉が、地上にはロバの肉がある)…
  3. ~上海ジャピオン2019年8月23日発行号…
  4. キャンディとコラボみ キャンちゃん、またお菓子食べてるでしょ。あま~い匂いがする…
  5. 趣味から実用までカバー①百新文具館本屋「百新書局」に併設する文具店…
PAGE TOP