上海宏明クリニック

困ったときのヴォイス医療

上海宏明クリニック海外旅行保険日本人在籍日本人OK日本の保険可年中無休
medical-top

静安寺駅徒歩5分、日本人医師常駐の総合クリニック

宏明クリニックは、静安寺にある眼科が中心の総合クリニックです。日本人医師が在籍、通訳スタッフも常勤で日本語での診察ができます。眼科一般診療、レーシック、眼底レーザー治療、網膜手術、硝子体手術、メガネ及びコンタクトレンズの処方が可能です。
TEL 6227-8209今すぐ予約
眼科、耳鼻咽喉科、内科、外科、皮膚科、歯科、美容外科、美容皮膚科、総合診療科
愚園路309号紫安大厦7F(久光デパート近く)
10:00~18:00(予約制)毎週水曜休診

病院からのお知らせ

▶新規来院キャンペーン実施中!
新規ご来院の方には特典がございます。①200元相当のプレゼントを差し上げます。(ケーキカード&記念交通カード);②コンタクトレンズ2箱無料、またはメガネを無料作成(目の検査が必要);③中国語教室の授業をプレゼント
▶ドライアイの新治療を1月より開始
 ドライアイに悩む方が年々増えていますが、発症率が上がる中でなかなか上手にケアできている人は少ないのが現状。当院では1月から、日本籍医師が常駐でドライアイの治療を開始します。症状が改善した例が多数ある効果が期待できる治療法ですので、ドライアイに悩む患者様、特にコンタクトレンズの方は是非お試しください。
▶アレルギー性鼻炎に、ツボ注射開始
 風邪でもないのに鼻水や鼻づまりなどの症状がでたら、アレルギー性鼻炎かもしれません。1月から当クリニックでアレルギー性鼻炎に効く治療、ツボ注射を実施します。当院では薬で改善が見られなかった患者様がツボ注射で改善した例も多数ございます。鼻炎がつらくて困っている方は是非お試し下さい。

医師紹介

中台和雄医師
東大付属病院及び大学院医学の眼科助手などを歴任。現在は東京都豊島区池袋の藍美眼科院長、日本医師会会員、日本眼科学会眼科専門医、アメリカ白内障屈折手術学会会員。特に白内障、眼底病、緑内障、近視、乱視、斜視など診療に定評がある。眼科専門医として様々な眼科の臨床経験を持ち、多くの患者から信頼を得ている。
劉兴芳医師
眼科副主任。上海第一医学院医学部卒業。赤十字社の白内障開眼プロジェクトやモロッコ援助隊などに参加。中国国内及び国際医療雑誌、学術会議、刊行物文献に文章を多数に発表しており、眼科に関する難病を深く研究しています。専門分野は緑内障、白内障、眼外傷、斜視、弱視、近視、目の整形、一般眼科など。
李志強医師
眼耳鼻咽喉科副主任。交通大学医学部卒業。復旦大学付属眼耳鼻喉科病院等において耳鼻咽喉科医としての一般臨床の研修を受ける。耳鼻咽喉科医師として、子供から大人まで幅広く診療を行う。特にアレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、中耳炎など診療に定評がある。四十年の経験を積んだ耳鼻科専門医である。

おすすめ診療項目

近視に(*◕ฺω◕ฺ)ノ。✿ฺвyёвyё
「オルソケラトロジーレンズ」をご存知ですか?特殊な形状のコンタクトレンズを就寝中につけることで視力を改善することができます。使用者の大部分、特に角膜が柔らかい子供は80%以上の確率で視力1.2以上に矯正可能といわれています。日中は裸眼で過ごせるのが最大の利点。当院では、毎月先着10名様限定に米国制オルソケラトロジーレンズを無料でお試し頂けます。
プラセンタで超美肌!
プラセンタとは英語で「胎盤」のことです。胎盤には豊富な栄養分が含まれていて、「へその緒」を通して赤ちゃんに栄養を送る役割をしています。プラセンタには、肌がきれいになったり、くすみがとれ見た目が若返るなど、素晴らしい効果があると言われています。また体の内側にも効果があり、疲労回復やホルモンバランスを整えるなどの効果が期待できます。

今すぐ予約

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  2. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  3. 日本のSPAブランド「niko and…」を展開する企業「アダストリア株式会社」は6月6日(木)、上…
  4. 筋膜リリースで身体爽快――座っている時間が長いせいか、身体のコリが気になりま…
  5. 上海市内の各観光施設や博物館、文化施設では、6月7日(金)~9日(日)の端午節休暇期間中、のべ796…
PAGE TOP