劇的!カルチャー体験 Vol.50 フィルカラースクール

voice1954

voice2904

自分の好きな色・似合う色

生徒のニーズに応える

今回の体験者である、石田さんは、

「カラーって日本にいる時から気になってたんです。自分に合う色がわかれば、

ファッションもメイクも失敗しないと思って」と話す。

そこで、体験後の入会者が後を絶たない、という人気ぶりを聞いてやってきた。

「フィルカラースクール」は、日本人の生徒がたくさん通っている〝色の専門学校〟。

自分の好きな色と似合う色の違いを見極める初級コースから、

カラーアナリストを養成する上級コースまで、あらゆるニーズに応えている。

色のイメージ・特徴を知り

日常に取り入れてゆく

石田さんが今日参加したのは、ベビー・コーラル・サーモン・ショッキングのピンク系4色から、

自分に似合う色を見つけ出すもの。

まずは、視覚の重要性や、7秒で第一印象が決まるなど、簡単なレクチャーから。

そして、自分がどう見られたいかのチェックシートを作り、自分の好きな色を選んだら、

先生がその色の持つイメージや特徴、演出効果について話す。

その後、白いケープを巻いた状態で鏡に向かい、首元に布を当ててゆく。

最初は鈍い面持ちだった石田さんも、先生がサーモンピンクの布を当てた途端、

パッと明るい表情を見せた。

同じくサーモンピンクのストールやチーク、口紅をアレンジして、

ファッションやメイクにどう取り入れていくかなど、

先生の丁寧な説明を受けているうちに90分のクラスが終了。

石田さんは、「とにかく楽しかった! さっそく今日から活かせることを教えてもらいました」

と、満足そうな笑顔で帰って行った。

voice3850

voice4621

~上海ジャピオン4月15日号

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年9月20日発行号…
  2. 上海市黄浦区南京西路で改装中の商業施設「新世界城」が、今年12月末にリニューアルオープンする見込みで…
  3. 上海市金山区に構える「華東無人機基地」で9月12日(木)、「ドローンを使った輸送の最長距離」のギネス…
  4. 浙江省杭州市に本社を構える「阿里巴巴集団(アリババ・グループ)」のジャック・マー(馬雲)氏が、同社創…
  5. 家に常備・万能選手――雨が続くせいか、気分もどんより身体もどんよりです…。頭…
PAGE TOP