チャイニーズマナーの虎~初対面の挨拶

中国語の授業で「初次見面(初めまして)」
と言うと習いましたが、
実際に使う人をあまりみかけません。
どうしてでしょうか?


中国では、
どちらかと言うと「初次見面」よりも
「認識您很高興(お会いできて光栄です)」
を使う方が一般的です。


お辞儀の代わりに握手をする

「初次見面」や
「請多関照(どうぞよろしくお願いします)」
は言葉としては成立しますが、
これは日本語の表現を
そのまま中国語に訳したものなので、
中国人同士はあまり使いません。
初対面では「您好,我姓~、認識很您高興」
と言うようにしましょう。
また、
「幸会(お会いできて嬉しい)」を
「認識您很高興」の前につけると、
敬意をより強調できます。

~上海ジャピオン2012年7月6日号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年9月20日発行号…
  2. 上海市黄浦区南京西路で改装中の商業施設「新世界城」が、今年12月末にリニューアルオープンする見込みで…
  3. 上海市金山区に構える「華東無人機基地」で9月12日(木)、「ドローンを使った輸送の最長距離」のギネス…
  4. 浙江省杭州市に本社を構える「阿里巴巴集団(アリババ・グループ)」のジャック・マー(馬雲)氏が、同社創…
  5. 家に常備・万能選手――雨が続くせいか、気分もどんより身体もどんよりです…。頭…
PAGE TOP