チャイニーズマナーの虎~食事のマナー


中国人の知人にごちそうしてもらうことになり、
「好きなものを頼んでいいよ」と言われました。
本当に言う通りにしていいのでしょうか?


少し遠慮気味に、
「我什麼都吃、你随便点菜
(私は何でも頂きます、注文はあなたにお任せします)」
と答えましょう。

「你有忌口的嗎?(苦手な食べ物はありますか)」

中国では一般的に、
主催者が友人であっても、
上司であっても、
料理を注文する権利は主催者にあります。
ですから、
「何でも頼んでいいよ」と言われても、
自分のリクエストを伝えることはありません。
また、主催者は、
選んだ料理の価格で、
相手への敬意を表します。
ただ、苦手な食べ物がある場合は、
主催者に事前にことわっておくと良いでしょう。

~上海ジャピオン2012年9月28日号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 電磁波の影響を茶で軽減――先日、スイス人の友人から「電磁波が出るから電子レ…
  2. 上海市では、7月1日(月)にゴミ分別新条例「上海市生活垃圾管理条例」が施行。これを受け市城市管理行政…
  3. ~上海ジャピオン2019年7月12日発行号…
  4. 上海市人力資源和社会保障局らは7月3日(水)、「上海市青年就業状況報告(2019)」を発表。上海戸籍…
  5. 説明しよう!日本の名字「本宮」。中国では、昔の一人称で「私」の意味だ。筆談中…
PAGE TOP