名句UPマンダリン~ロマン・ロラン

-442make-up

解説

生涯に50以上の著書を残したロマン・ロラン。ベートーベンをモチーフに描いた作品『ジャン・クリストフ』や『ベートーベンの生涯』で一躍その名が知られるようになった。

そんなロランの言葉から、今回は「一旦A就B(ひとたびAするとBだ)」の用法を見てみよう。「這是一旦被他発現就完了(この事はいったん彼に知られると終わりだ)」のように、日本語とほぼ同じ使い方だが、「他一旦出国、已有十年(彼は出国して以来、すでに10年経つ)」のように、「~して以来、~した以上」の意味も持ち、こちらも日常でよく使われる。

 

~上海ジャピオン2013年7月12日号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 説明しよう!「時令(shi2ling4)」は「季節」や「旬(の)」、「季節の変わり目…
  2. 珍しいロバ肉を食す「天上龍肉、地上驢肉(天には龍の肉が、地上にはロバの肉がある)…
  3. ~上海ジャピオン2019年8月23日発行号…
  4. キャンディとコラボみ キャンちゃん、またお菓子食べてるでしょ。あま~い匂いがする…
  5. 趣味から実用までカバー①百新文具館本屋「百新書局」に併設する文具店…
PAGE TOP