名句UPマンダリン~ブレーズ・パスカル

-445make-up

解説
「人間は考える葦である」の一節で有名な、早熟の天才パスカル。遺著である随想録『パンセ』は、その思想・思索の奥深さから今なお多く人々に読み継がれている。

今回は、「截然jie2ran2(截然と、明らかに)」の使い方について勉強しよう。「截然相反(まったく正反対)「截然不同(明らかに別物である)」や「截然相反(まったく正反対)」、「截然分開(はっきりと一線を画する)」のように、後ろに動詞や形容詞を置いて使う。また、類義語に「天壌之別tian1rang3zhi1bie2(雲泥の差)」があるので覚えておきたい。

~上海ジャピオン2013年8月2日号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 説明しよう!「時令(shi2ling4)」は「季節」や「旬(の)」、「季節の変わり目…
  2. 珍しいロバ肉を食す「天上龍肉、地上驢肉(天には龍の肉が、地上にはロバの肉がある)…
  3. ~上海ジャピオン2019年8月23日発行号…
  4. キャンディとコラボみ キャンちゃん、またお菓子食べてるでしょ。あま~い匂いがする…
  5. 趣味から実用までカバー①百新文具館本屋「百新書局」に併設する文具店…
PAGE TOP