名句UPマンダリン~モハメド・アリ

make-up

解説
「蝶のように舞い、蜂のように刺す」で有名なアリ。当時のアメリカ政権との対立で、ライセンス剥奪や試合禁止など、数々の圧力を加えられたが、通算3回のチャンピオン奪取と19回の防衛に成功した。

今週はそんな彼の名言から、「連lian2(~さえ、~すら)」を学ぼう。「這点道理、連小孩子都知道(こんな道理は子どもでも知っている)」、「忙得連飯還没吃(忙しくてまだ食事も摂れていない)」のように、名詞の前に置き、「也、都、還」などとともに用いる。また、類義語に「甚至」、「以至」があるので、併せて覚えておきたい。

~上海ジャピオン2014年8月15日号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. デスクワークで肩凝り梅雨で気温や気圧が安定しないせいか、身体のだるさを感じ…
  2. ガラスの展望台、再びオレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅…
  3. 上海市黄浦区にある映画館「大光明電影院」が7月15日(月)、24時間営業を始めたことがわかった。…
  4. ~上海ジャピオン2019年7月19日発行号…
  5. 記憶力アップの秘訣――どうも最近、物忘れが激しくなってきたような気がします。…
PAGE TOP