老師のイントロ読書~『鏡花縁』

-505イントロ読書_1

-505イントロ読書_2
内モンゴル古民族大学を卒業。日本に3年間留学し、翻訳・通訳を学ぶ。同校では、初級から中級のビジネス中国語を担当している。

老師のオススメ!

この本は、中国の古典小説を参考にして書かれた作品。著者・李汝珍の社会に対する考え方が表現されているわ。

全100話の3部構成で、私のお気に入りは第2部。唐敖という人が、仙人になるために周辺諸国を巡るんだけど、男がスカートを穿いて家事をする「女児国」とか、国民全員が人格者の「君子国」とか、変わった国ばかり出てくるの。一番印象に残っているのは「大人国」。人々の足元に霧がかかっていて、その人の思考で霧の色が変わるの。不思議でしょ?

架空の国々を通して、人間の内面をリアルに描き出した作品よ。

-505イントロ読書_3

あらすじ

中国唯一の女帝・武則天の治める時代。武則天はある冬の日、花が咲き乱れるようにと命を下しました。花を司る仙女・百花仙子と99人の仙人たちは、武則天を恐れ花を咲かせてしまいます。しかし、これを天帝に罰せられ流刑に。人間に生まれ変わり人界で生きることになったのですが…。

唐敖が、中国以外に転生した12人の仙人たちを保護するために奇妙な国々を回ったり、武則天の命により開始した女試(女性向けの科挙)に元仙人たちが参加したりと、次から次へとストーリーが展開していきます。

中国の神話や地理、歴史に造詣の深い李汝珍が綴る、文語体の長編小説です。

学校info
学校名  中天中国語教室(虹橋校)
住所   興義路48号新世界広場C座9階(×婁山関路)
TEL    5240・2010(日本語可)
営業時間 9時~21時(土日は~18時)
URL    www.chutensh.com

~上海ジャピオン2014年10月31日号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 電磁波の影響を茶で軽減――先日、スイス人の友人から「電磁波が出るから電子レ…
  2. 上海市では、7月1日(月)にゴミ分別新条例「上海市生活垃圾管理条例」が施行。これを受け市城市管理行政…
  3. ~上海ジャピオン2019年7月12日発行号…
  4. 上海市人力資源和社会保障局らは7月3日(水)、「上海市青年就業状況報告(2019)」を発表。上海戸籍…
  5. 説明しよう!日本の名字「本宮」。中国では、昔の一人称で「私」の意味だ。筆談中…
PAGE TOP