続・筆談の落とし穴~vol.20「低頭族」=「謙遜する人」?

582続・筆談の落とし穴-1

説明しよう!

「低頭族」は「スマートフォンなどの電子機器に夢中で、常に下を向いている人たち」を指す比較的新しい中国語だ。日本で「~男子/女子」という造語が流行っているように、中国でもある特徴を持った人たちを総称する言葉が日々生み出されている。

会話中、張君は自分が〝スマホ依存症〟であると話していたのだが、山本さんは「低頭族」を「謙虚で丁寧な態度を取る腰の低い人たち」だと誤解したようだ。張君! 山本さんに今時の若者言葉を教えた方がいいぞ!

 

~上海ジャピオン2016年06月10日号

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 説明しよう!「時令(shi2ling4)」は「季節」や「旬(の)」、「季節の変わり目…
  2. 珍しいロバ肉を食す「天上龍肉、地上驢肉(天には龍の肉が、地上にはロバの肉がある)…
  3. ~上海ジャピオン2019年8月23日発行号…
  4. キャンディとコラボみ キャンちゃん、またお菓子食べてるでしょ。あま~い匂いがする…
  5. 趣味から実用までカバー①百新文具館本屋「百新書局」に併設する文具店…
PAGE TOP