続・筆談の落とし穴~vol.23「手表」=「腕時計」

585続・筆談の落とし穴-1

説明しよう!

「手表」とは「腕時計」を表す中国語である。「表」という漢字自体に「(携帯用の小さな)時計」という意味があり、「手に身に付ける時計」で、「腕時計」という意味になった。

筆談中、張君は山本さんが身に付けている腕時計のことを褒めたのだが、山本さんは手相のことを褒めてもらったのだとついつい気持ちが高ぶって、もっと詳しく手相を見ろと張君に迫ったようだ。山本さん! 張君に手相を見せたところで、彼にはさっぱり分からないから、早く仕事に戻って堅実に仕事に励もう!

 

~上海ジャピオン2016年07月01日号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  2. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  3. 日本のSPAブランド「niko and…」を展開する企業「アダストリア株式会社」は6月6日(木)、上…
  4. 筋膜リリースで身体爽快――座っている時間が長いせいか、身体のコリが気になりま…
  5. 上海市内の各観光施設や博物館、文化施設では、6月7日(金)~9日(日)の端午節休暇期間中、のべ796…
PAGE TOP