続・筆談の落とし穴~vol.25「口歯」=「滑舌」

587続・筆談の落とし穴-1

説明しよう!

「口歯」とは「滑舌」を指し、話しぶりのことを表す中国語である。また「弁舌」という意味もあり、「口歯伶俐」で「弁が立つ」となる。

筆談中、張君は自分の滑舌の悪さを相談したかったのだが、山本さんは歯の汚れを相談されているものだと思い、自分が通っている歯医者を紹介してしまったようだ。張君! 歯医者に行って歯並びを矯正しても滑舌は良くならないから、まずは山本さんに中国語の〝筆舌〟を鍛えてもらった方がよさそうだ。

 

~上海ジャピオン2016年07月15日号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 説明しよう!「打鸡血(da3ji1xue3)」は、ネット用語で「(人、物事に対して)…
  2. 子連れでヘアカットすでに気温30度を超える日もあり、まもなく夏本番という上…
  3. 復興中路を西進奥さんお困りですか? 新天地で買い物や食事を楽しんでから、ミュージカル…
  4. ~上海ジャピオン2019年6月21日発行号…
  5. 上海市第一中級人民法院は6月11日(火)、上海市出身の女優・馬伊琍の肖像権を侵害したとして、市内のメ…
PAGE TOP