続・筆談の落とし穴~vol.26「流水」=「商店の売上高」

588続・筆談の落とし穴-1

説明しよう!

「流水」とは「流れる水」のほか「(商店の)売上高」や「生産過程などを分解し絶え間なく作業を進める方式」を指す中国語である。金銭や作業の動きを水の流れに例えた表現だ。

筆談中、張君は、自分たちの会社が運営している店舗の売上の報告を山本さんにしたのだが、山本さんは水道代金の話をしているのだと読み違えてしまったようだ。張君! このままだと始末書レベルに発展しかねないから、山本さんに喜んでもらえるように、売上高の詳細を報告しよう。

 

~上海ジャピオン2016年07月22日号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  2. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  3. 日本のSPAブランド「niko and…」を展開する企業「アダストリア株式会社」は6月6日(木)、上…
  4. 筋膜リリースで身体爽快――座っている時間が長いせいか、身体のコリが気になりま…
  5. 上海市内の各観光施設や博物館、文化施設では、6月7日(金)~9日(日)の端午節休暇期間中、のべ796…
PAGE TOP