続・筆談の落とし穴~vol.26「流水」=「商店の売上高」

588続・筆談の落とし穴-1

説明しよう!

「流水」とは「流れる水」のほか「(商店の)売上高」や「生産過程などを分解し絶え間なく作業を進める方式」を指す中国語である。金銭や作業の動きを水の流れに例えた表現だ。

筆談中、張君は、自分たちの会社が運営している店舗の売上の報告を山本さんにしたのだが、山本さんは水道代金の話をしているのだと読み違えてしまったようだ。張君! このままだと始末書レベルに発展しかねないから、山本さんに喜んでもらえるように、売上高の詳細を報告しよう。

 

~上海ジャピオン2016年07月22日号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 説明しよう!「時令(shi2ling4)」は「季節」や「旬(の)」、「季節の変わり目…
  2. 珍しいロバ肉を食す「天上龍肉、地上驢肉(天には龍の肉が、地上にはロバの肉がある)…
  3. ~上海ジャピオン2019年8月23日発行号…
  4. キャンディとコラボみ キャンちゃん、またお菓子食べてるでしょ。あま~い匂いがする…
  5. 趣味から実用までカバー①百新文具館本屋「百新書局」に併設する文具店…
PAGE TOP