続・筆談の落とし穴~vol.27「体に貼る」のは思いやり?

589続・筆談の落とし穴-1

説明しよう!

「体貼」は「思いやる、親切だ」を表す中国語だ。〝身体に貼り付くように親身〟と覚えよう。ちなみに日本語の「湿布」は中国語で「膏薬」と言う。

筆談中、山本さんは、週末にゴルフをした時に腰を痛めてしまい、張君に湿布を貼ってほしいとお願いしたかったのだが、張君は「体に貼る」を、中国語の「体貼」と勘違いしてしまったようだ。山本さん! 張君はウェットタオルを持ってくるぞ。気持ちだけ受け取って、湿布は自分で貼った方がよさそうだ。

 

~上海ジャピオン2016年07月29日号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 説明しよう!「時令(shi2ling4)」は「季節」や「旬(の)」、「季節の変わり目…
  2. 珍しいロバ肉を食す「天上龍肉、地上驢肉(天には龍の肉が、地上にはロバの肉がある)…
  3. ~上海ジャピオン2019年8月23日発行号…
  4. キャンディとコラボみ キャンちゃん、またお菓子食べてるでしょ。あま~い匂いがする…
  5. 趣味から実用までカバー①百新文具館本屋「百新書局」に併設する文具店…
PAGE TOP