上海のスクール 記事

続・筆談の落とし穴~vol.38「吃醋」=「嫉妬する」

600%e7%b6%9a%e3%83%bb%e7%ad%86%e8%ab%87%e3%81%ae%e8%90%bd%e3%81%a8%e3%81%97%e7%a9%b4-1

説明しよう!

「吃醋」とは「嫉妬する」を表す中国語である。その昔、妻が非常に嫉妬深く、妾をとれない宰相がいた。ところがある日、皇帝が宰相の妻に、妾を認めないのであれば毒を飲むよう命じた。妻は毒酒をあおったが、実はそれは酢だった、という逸話に基づく比喩表現だ。

筆談中張君は、受付の李さんと食事しているところを彼女に見られ、嫉妬されたことを伝えたのだが、山本さんは新しい調味料が流行っていると思ったようだ。張君!山本さんに比喩は通じないから、別の表現を使ってあげて!

 

~上海ジャピオン2016年10月21日号

上海のスクール 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。